1. ホーム
公益財団法人エネルギア文化・スポーツ財団は、助成事業・顕彰事業・自主事業を通じて、音楽・伝統芸能・芸術・スポーツなどの中国地域の文化・スポーツの振興をお手伝いしています。

新着情報

  • 2018/6/20本日をもちまして、平成30年度後期助成の申請を締め切りました。多数のご応募をありがとうございます。
    採否の結果通知は9月の中旬頃となります。大変申し訳ありませんが、今しばらくお待ちくださいませ。
    なお、来年度(平成31年4月〜平成32年3月)の活動につきましては、10月から募集を開始する予定です。
  • 2018/6/11本日の理事会決議により、新しい理事長に苅田知英が就任いたしました。
    引き続き当財団をよろしくお願いいたします。
  • 2018/4/20平成30年度下期(平成30年10月〜平成31年3月)の活動を対象とした、助成の後期募集を行います。
    【募集期間:平成30年5月1日(火)〜6月20日(水)〔当日消印有効〕】
    要項の詳細は、下の「助成申込関係」の「募集案内と申込書」をクリックしてご覧ください。〔助成申込書のダウンロードが可能です。〕
    多数のご応募をお待ちしております。
  • 2018/4/17本日、ANAクラウンプラザホテル広島にて、平成30年度(第24回)エネルギア賞受賞者(3名1団体)の表彰式を行いました。
    今回のエネルギア賞受賞者は下の3名1団体です。
    誠におめでとうございます。
    今回の顕彰者のプロフィール等は、下の「顕彰事業」の「今年度の顕彰者」をクリックしてご覧ください。
    ○ 平成30年度(第24回)エネルギア賞受賞者(3名1団体)
      【美術賞】     浅井康宏さま(漆芸・倉吉市出身))
      【音楽賞】     門脇大樹さま(チェロ・倉吉市出身)
      【伝統文化賞】  二上護法祭保存会さま(岡山県久米郡美咲町)
      【スポーツ賞】  小川直文さま(ソフトボール指導・尾道市在住))