1. ホーム
  2. 顕彰事業
  3. 顕彰者の紹介
  4. 平成28年度 エネルギア賞 受賞者の横顔
  5. 山野 安珠美さん

エネルギア音楽賞

山野安珠美 財団法人地域創造 公共ホール音楽活性化支援事業 アクティビティの様子 防府音楽祭 箏コンチェルト

山野 安珠美さん(箏/山口県防府市出身)

出 身山口県防府市
1999年國學院大学文学部文学科卒業
同 年NHK邦楽技能者育成会第44期修了
2002年平成14年度文化庁新進芸術家国内研修員
2003年平成15、16年度新山口県文化振興ビジョン策定 懇話会委員
2010年平成22、23年度財団法人地域創造公共ホール 音楽活性化事業登録アーティスト
【現 在】(2016年4月)
沢井忠夫合奏団、箏カルテット螺鈿隊、Dual KOTO X KOTO、
AUN J クラシック・オーケストラメンバー、
沢井箏曲院教師、山口芸術短期大学 非常勤講師
【受賞歴】
1994年全国高校生邦楽コンクール第1位
1995年山口県防府市文化協会より特別賞奨励賞受賞
1998年NHK邦楽オーディション合格
2003年第9回長谷検校記念全国邦楽コンクール優秀賞受賞
2007年平成19年度山口県芸術文化振興奨励賞受賞
 
○財団法人地域創造 公共ホール音楽活性化支援事業 アクティビティの様子(2016年2月):左
○防府音楽祭 箏コンチェルト(2014年1月):右
〔※画面をクリックすると拡大します〕

 ロシア「エルミタージュ日露国際音楽祭」にてオーケストラとの共演、和楽器奏者8人によるAUN J クラシック・オーケストラでのモン・サン・ミッシェル、アンコールワットをはじめとする世界公演の他、ドイツ「シュレスヴィヒ・ホルシュタイン音楽祭」、ルーマニア「SIBIU国際舞台芸術祭」等音楽祭への参加、国際交流基金の派遣などによる欧州、アジア、中南米でのツアーなど、海外公演を多数行っている。
 国内では、全曲委嘱初演プログラムをはじめとするソロリサイタルの開催やジャンルの異なる演奏家との共演、国立劇場主催公演への出演や歌舞伎座での音楽制作参加、さらに『にほんごであそぼ』『題名のない音楽会』等TV・ラジオへの出演など、邦楽の世界にとどまることなく幅広い演奏活動を展開している。
 また、財団法人地域創造公共ホール音楽活性化事業登録アーティストとして、各地域において音楽をより身近なものとするためのコンサートやアクティビティをホールと共に企画し、公共ホールの活性化を目的とするプログラムを実施している。個人としても、学校や地域の施設への出張公演、ワークショップなどを行い、邦楽の普及に努めるなど、今後更なる活躍が期待されている。(N)