1. ホーム
  2. 助成申込関係
  3. よくあるご質問

よくあるご質問

助成の対象とならない活動とはどのようなものでしょうか?
@ 特定の企業名等が活動名についているもの
A 営利を目的とするもの
B 宗教的、政治的な宣伝意図のあるもの
C 個人または一流派、一会派等のみで行うもの
D 練習、合宿等日常活動として行われるもの
  等については助成の対象とはなりません。詳しくは財団までお問い合わせ下さい。
助成の対象とならない経費についてはどのようなものがありますか?
・ 入場券等販売手数料 ・賞金、賞品代、記念品代、参加賞 ・活動に関連する懇親会、パーティ等の経費
・ 主催団体がその団員に支給する出演料 ・有料頒布の目録、パンフレット、プログラム等の作成経費
・ 団体運営のための日常的経費(恒常的な設備費、備品費、給与等)
  等については助成の対象経費として認められません。詳しくは財団までお問い合わせ下さい。
助成金額はどのようにして決められるのでしょうか?
助成の対象となる経費の2分の1を上限として、原則として1件あたり10〜50万円の範囲で助成します。
活動金額の決定は選考委員会及び理事会で行われます。
助成決定後の手続きについて教えて下さい。
チラシ・ポスター等への財団名の表示をお願いします。また当初申請をいただいた活動内容や予算について変更があった場合には、必ず速やかに変更計画書をご提出下さい。
活動実施後には、所定の報告書一式及び活動写真(データ)をお送りいただき、これによって助成金をお支払いいたします。なお虚偽の申請・報告が認められた場合には、助成金の減額または、取り消しを行う場合があります。