財団の概要

1.目的

2.沿革

3.基本財産

4.事業内容

5.助成対象者

6.情報公開資料
  (定款、役員名簿、収支計算書、事業計画書ほか)

7.その他



1.目的

主として中国地域における電気エネルギーの供給、利用及びこれに関連する基礎的な技術 (以下「電気エネルギー関連技術」という。)に関する試験研究に対する助成及び 国際交流の促進に関する助成等の事業を行うことにより、電気エネルギー関連技術の 健全な発展を図り、豊かな地域社会の実現と我が国産業の進展に寄与することを 目的としています。


2.沿革

平成 3年4月12日 財団法人中国電力技術研究財団設立(旧主務官庁:経済産業省)
平成22年7月 1日 公益財団法人中国電力技術研究財団へ移行(行政庁:内閣府)


3.基本財産

20億円(平成4年3月より)
  次の2社からの寄附
   中国電力株式会社
   株式会社 中電工


4.事業内容

電気エネルギー関連技術に関する下記の事業を行います。

(1)助成事業
  下記の研究活動に対して助成を行います。
   (a)試験研究
   (b)国際交流活動(国際会議等開催、海外渡航)
   (c)研究発表会等開催
   (d)産業振興に関する調査・研究

(2) 助成事業に付帯する事業
前年度に終了した試験研究Aの中から優秀な研究を選考します。
試験研究に係わる研究成果報告書をホームページに掲載し、研究成果を公開します。
   
(3) シンポジウム・講演会等を開催する事業
電気エネルギー関連技術の普及・啓発を目的とし、主として中国地域において シンポジウム・講演会等を開催します。



5.助成対象者

主として中国地域の大学、短期大学、高等専門学校、大学附置研究所、大学共同利用機関、 公的研究機関等の研究者とします。


6.情報公開資料

公益法人情報公開ページ (http://www.disclo-koeki.org/02a/00086/index.html)
  (資料内容)
    ・定款
    ・役員名簿
    ・事業報告書
    ・収支計算書
    ・正味財産増減計算書
    ・貸借対照表
    ・財産目録
    ・事業計画書
    ・収支予算書


7.その他

(1)役員報酬について
   役員に報酬、退職金は支給しておらず、今後も支給する予定はありません。




表紙に戻る