中国生産性本部 CHUGOKU PRODUCTIVITY CENTER

HOME >> 中国経営品質協議会とは?  
中国生産性本部主催セミナー
経営品質セミナー
会員サービスのご案内
経営の質を高める講演記録
会報「あすへ」
中国地方経営品質賞
中国生産性本部とは?
中国経営品質協議会とは?
中国経営品質協議会とは
活動報告
幹事一覧
経営品質セミナー
経営の質を高める講演記録
経営品質用語集
中国労組生産性会議とは?
更新情報
リンク集
お問い合わせ
HOME
Acrobat Reader
※AcrobatReaderがインストールされていない場合は、上のバナーよりダウンロードしてください。

中国経営品質協議会とは? 中国経営品質協議会とは?





活動報告 幹事一覧 経営品質セミナー 経営の質を高める講演記録 経営品質用語集

今、経営品質を高めることが求められています。


 経済規模が縮小している今、儲かりそうな分野に多くの企業が参入しようとし、競争が激化しています。お客様が企業に抱く価値は常に他社との相対値です。より良い価値(例えば高い品質、安い価格)を提供するライバルが出現すれば、たちまち経営不振に脅かされることになります。
 そういう結果を招かないために、企業は経営を取り巻く環境変化をいち早く察知し、自分自身をも変化させなければなりません。
 しかし、それは、何を視点に変化すればよいのでしょうか?
 経営品質は、一時的な業績回復が目的ではありません。
 お客様に信頼され、価値をお届けし続ける体質を企業に根づかせることが目的です。
 
経営品質の高い企業は・・・

経営品質を高めるたの、4つの基本理念


顧客本位 企業・組織の目的は顧客価値の創造です。すべてのことを、売上や利益ではなく、顧客への価値提供・創造ができているかという観点で評価することが大切です。
独自能力 他の組織にない独自能力で価値提供することが強い競争力の源泉です。独自能力は業界常識の範囲での管理改善ではなく、顧客視点に基づく革新活動から生まれます。
社員重視 戦略形成のプロセスでは社員の自主性と創造性が不可欠です。そのためには、社員の意欲を高めるための環境づくりが必要です。
社会との調和 企業・組織は社会の一員であり,社会に調和することが重要です。社会の期待に沿った貢献活動は,社会からの共感と信頼を獲得します。
▲ページの先頭へ戻る


経営品質を高めるために、今考えておくべきこと

クオリティ
顧客が行う価値評価には、製品だけではなく、販売員の態度、マーケティング、ロジスティック、アフターサービス、問題解決力など多様な要因が影響を与えます。その要因すべてをクオリティと呼びます。戦略に優れた企業では、その要素の中から顧客価値の領域を選択し、応えていくべき戦略的クオリティを追求します。
リーダーシップ
企業を単なる人の集まりから、目的意識にあふれたチームに変えていくことがリーダーシップです。優れたリーダーは、その組織の価値前提に基づいたビジョンを設定し、組織内でのその共有化と目標実現に向け、率先垂範します。
プロセス
プロセスとは、製品・サービスを作り出す仕事の流れです。企業が顧客に高い価値を提供し続けるには、価値提案に基づく独自のプロセスを構築する必要があります。優れた企業では組織間の葛藤を克服し、プロセス全体が部門や企業の枠を横断して、顧客に高い戦略的クオリティを効率よく均一に生み出すことを志向しています。

経営品質向上プログラムとは、時代の要請を踏まえた新しい経営の枠組みを提示するもの。
目指す方向Perfoemance Exellenceの追求は示していますが、そこへ到達するための方法は、それぞれの企業にあったものがあるはずです。これまでの改善活動を否定するものではありません。 

▲ページの先頭へ戻る


経営品質を高めるのはあなたです。〜経営品質向上プログラム〜


経営品質向上プログラムは、あなたの組織革新をお手伝いします。
 
経営品質向上プログラムでは、日本経営品質賞アセスメント基準に基づいて、事業活動を自らがアセスメント(評価)・革新することを重視しています。
経営品質向上プログラムは、経営を見る目を養い、組織の学習能力と自己革新能力を高めます。

セルフアセスメント(自己評価)という考え方は、1990年代アメリカ経済の再生を支えた要因である「マルコム・ボルドリッジ国家品質賞(MB賞)」をはじめ、欧米・アジアなど50以上の国・地域でグローバルな経営革新プログラムとして実施されています。日本では経営品質協議会(財団法人社会経済生産性本部内)によって、わが国の組織風土・環境に合わせて経営品質向上プログラムが開発されました。

経営品質向上プログラムを導入すると・・・
卓越した業績を生む経営体質を創ります
経営上重要な改善領域が明確になります
経営の有効性を検証できます
継続的な改善により自己革新能力を高めます
多様な改善活動の一貫性、実効性を高めます

経営品質向上プログラムは、あらゆる組織に適用できます。
大企業のみならず、中堅・中小企業にも大きな成果が期待できます。
全社のみならず、事業部門でも活用できます。
企業のみならず、行政機関、病院等の組織でも活用できます。
▲ページの先頭へ戻る


HOME更新情報中国生産性本部主催セミナー経営品質セミナー会員サービスのご案内経営の質を高める講演録会報「あすへ」
中国地方経営品質賞中国生産性本部とは?中国経営品質協議会とは?中国労組生産性会議とは?リンク集お問い合わせ

Copyright(c) CHUGOKU PRODUCTIVITY CENTER. All rights reserved.